1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

進化する電気街

テーマ:ブログ
空が全国ニュースになるほどの東京ですが、蒸し暑かった

都内で太陽光発電をされている方々には待ち遠しかったろうsun

apa1


所用を終え、いつも通りアキバ〈秋葉原〉探索へ出かけた。

じゃんがらラーメンnoodleを食べ、外に出ると建設中の工事現場

なんとアパホテル。聞くと今月28日にオープンするというsoon

かれこれ20年、今やジャンク通りと呼ばれる地にホテル

確か自作パソコン専門のショップの跡地だったような記憶が…

apa2


進化し続ける街=アキバ。子供の玩具みたいなのが興味深い

スマフォの機能を使ってカギや財布の場所を知らせる玩具

USBを電源にした扇風機で羽が光り時計を表示する玩具

usb1


朝のNHK街角情報室に登場するような便利グッズが目立つeye

最近じゃオタク族は死語に近いけど、ずっとい続けるだろう
4

夜蛾(やが)対策

テーマ:ブログ
き面に蜂ならぬ泣き面に夜蛾、今年はちょっと深刻ですweep

夜の気温が15度に下がれば活動が鈍るらしいが、無理な話

夜、山から飛来して果実を刺し、その果汁を吸うのが夜蛾

例の誘引液を入れたポットボトルをみても、捕獲はない

今年の夜蛾はミニサイズのため逃げ出すのでは・・・と推察

yaga


このため、次の4つを夜蛾対策として実施することにした。

紐でペットボトルの切り口を狭め、蛾を逃げにくくする

誘引液をもっと強化するため、ミリンやハチミツを投入

蛾刺しを防ぐために、ネットを張って洗濯バサミで固定

蛾は黄色の光が嫌いらしい。即、黄色灯をネットで注文

勝手に山から飛来して果汁を吸いたい題は絶対許さない

逆説的に考えれば、今年のリンゴは美味しいということかpunch
4

最後の世代交代

テーマ:ブログ
わい化(M9)への改植に4年、これまで500本以上植えた

毎年の収量を維持しながら切り替えてきて、計画的には終了

最後まで伐らずに残したのは40年選手のシナノゴールド7本

gold


しかし、収穫後に伐ることに決めた(左)大きな木の太い枝は

雹をブロックしてくれなかったし、葉っぱのダメージも酷い・・・

親の代からなので名残惜しいけれど、木を残すメリットはない

ふじのM9なら56本、ふじ以外なら70本を植えることができる

この一等地には、今年導入したつがるの苗木を移植する予定

tsugaru


販売したJAや生産した青森県の業者とかけあった貧弱な苗木

三等苗だから三等地へ植えたが、リンゴも三等じゃあ困るし・・・

予期せぬ出来事がたくさんあって苦労にはらない。幸せだ♪
6

期待のアップル

テーマ:ブログ
情的には来年モードでも着色が進まない今年のつがるにはヤキモキする

一方、つがるの後継品種として注目されているのが長果(ちょうか)25

長果とは野県樹試験場での登録品種、シナノリップという名前が有力

りっぷ1


昨年、須坂の苗木屋から1本だけ植え、今年は1個のみ。さすが十分赤いapple

見ての通り、雹の傷が痛々しい。先週日曜日cameraのあと玉回しをしておいた

満を持して今日食べようとしたら、に数ヶ所刺された跡が・・・ ガーン♪

りっぷ2


刺された穴からがかなり侵入していて、結局食べることができず廃棄

指導員に聞くと、蛾などの刺し傷が今年は多いらしい。後悔先にたず

食味の確認はできなかったけれど着色の良さは優秀。期待の品種ですscissors
9

地元のPスポット

テーマ:ブログ
乞いが起源とされる地元の祭は毎年9月の第一日曜日に行われる

昨夜は祭の打合せが中村神社であり、役員なので今朝はあと片付け

夕方の豪雨にしても今年は水の心配はなく、むしろ当日の天候だsun

大けやき


夏休みのラジオ体操はこの神社の境内だった。やはり、落ち着く。

ふと子供の頃を思い出させるような安堵感はなんだろう、と思った

見上げると、神社の大欅(けやき)が昔と変わらず聳え立っている

きっとこの大樹が呼吸していることで生まれる空気感なのだろう!

木=気、木には「気が宿る」といわれ、巡礼ツアーもあるようです

自分にとっては大欅がまさにパワースポットのような気がしました

伊勢神宮や戸隠神社のような杉並木もいいけれど、元が一番だ♪


9

材木生産始まる

テーマ:ブログ
暑(今年は8月23日)は「根が動く」時期だと現代農業で読んだ。

前回の消毒は10日、夜に7ミリ程度の降雨でどうやら動いちゃった

このため、特にリンゴが成っていない高い枝の伸び方がハンパない。

3、4日で50センチを越えそうな勢い、伸び盛りの子供のようです♪

枝1


根から吸い上げた養分が恐らく今は木の成長へ使われてるのだろう

まだ枝が柔らかいので、今のうちに引っ張っておかないといけない。

硬くなってしまうと、せっかく伸びた枝を剪定して焼却するハメにhairsalon

気象2017


麻績の日向にある気象データでは7月が150ミリの降水量で、昨年の

伸びるべくして伸びてくれ、またしても枝の誘引に追われる日々が・・・

誘引のほか、余っている鉄製のバンドを重し代わりにぶら下げてみる

枝2


リンゴに成り癖(なりぐせ)を覚えさせる効果もあるなら一石二鳥だ

仲間うちでは、手が回っていないと言わず材木を作っていると皮肉る。

曇天続きは助かるけれど、雨が多くて定以上の作業に追われるdash

11

鹿教湯VS田沢温泉

テーマ:ブログ
舞いのため鹿教湯(かけゆ)病院へ行き、せっかくなので温泉に寄った。

文殊の湯」という公衆浴場。三才山の有料道路は通過するだけで初めてだ。

案内看板に徒歩○○歩とあるようにちょっと歩くし施設自体も大きくない。

鹿教湯


温泉マナーというか、自宅の風呂の延長線的な利用者が多いと感じていて

最近は出かけることも減った。自分以上に敏感な家族のおかげ(?)かも

ここも6つだけの洗い場なのに場所取り、隣のシャワーの水、歯磨き・・・ng

ソソクサと出て温泉のハシゴをすることに。向かったのは青木の田沢温泉

田沢温泉


久しぶりでしたがyen200円のまま、地元客を中心に相変わらず混んでいた。

この温泉のスベスベ感もいいけれど、マナーの良さは別格だと思っています

混んでいてもストレスを感じることなく、自分の空間や時間が確保されるok

本当に温泉好きな人が多いからこうした序が保てる訳で、安さじゃない♪
12
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/08      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

サイトバナー

insitebanner

プロフィール

apple001

あっぷるムサシ

収穫が終わったのでタイトルを変更して再登場。
いつまで続くことやら・・・

性別
男性