夢が有馬す

テーマ:うまログ

まいど。

いまさらですが、年末ですね。

年末と言えば…

そう、有馬記念

先日、12月22日には中央競馬の総決算、有馬記念が行われました。

競馬好きな人間にとって、ダービーと有馬記念はその名の響きだけで心ときめくレース。

そう、競馬好きにとっては毎年この時期はクリスマスどころではないのだ(オイ)。

さて、今回の有馬記念で注目されたのが現役最強馬・オルフェーヴル

オルフェーヴルについては何度か当ブログで書いたことがありましたが、この有馬記念が引退レースでした。

 

↓ レース映像はこちら

 

あれ?なんか前より強くなってね? 引退レースなのに。

このオルフェーヴルという馬、私の十数年の競馬歴の中で一番好きな馬と言っても良い馬。

それだけに引退は惜しいところですが、強い競走馬は無事に引退して子孫にその能力を伝えていくのも大事な使命。

またその強さを受け継いだ子どもが走るのを楽しみにさせてもらいますか。

 

 

 

6

凱旋門賞2013

テーマ:うまログ

まいど。

久しぶりの競馬ネタ。

先日日曜日はフランスで競馬の凱旋門賞が行われました。

凱旋門賞は世界最高峰のレースの1つで、いまだかつて日本馬がこのレースを勝ったことはない(というか、欧州以外の馬は勝ったことがない)。

夜11時から地上波でも中継されていましたが、日本からは日本最強と目される3冠馬・オルフェーヴルと、武豊騎乗の今年のダービー馬・キズナが出走。

なお、前回の更新で書いたようにこの日は村の体育祭。夕方にへべれけになって慰労会から帰宅した私ですが、放送時間前にはきっちり復活。

この時のために温存しておいたクリアアサヒを冷蔵庫から出し(また飲むのかよ)、満を持してテレビ観戦に臨んだのであった。

↓ レース映像

 

結果。オルフェーヴル…2着  キズナ…4着

…ちくしょぉぉー!!

とくに、オルフェーヴルは昨年に続いて2年連続の2着(去年の凱旋門賞の記事→こちら)。

正直、レース前までは「今年はオルフェーヴルが勝つだろ」と思ってたんですが、世界は甘くなかった…

でもまあ僅差の惜敗だった昨年に比べて、同じ2着といっても今年は完敗だったので、ある意味清々しいというのが個人的な感想。

いや~世界にはまだまだスゲエのがいるんだなあ。

でもそうは言っても日本馬が凱旋門賞勝つとこ見たいなあ。

オルフェーヴルは今年いっぱいでの引退が決まったようですが、今回4着だったキズナをはじめ日本勢が来年倍返してくれるのを期待してます。

0

サラブレッドと猫パンチ

テーマ:うまログ

まいど。

さて、日付変わって今日は競馬の祭典、日本ダービーが行われます。

とくに今年は第80回の節目とあって、JRAも力を入れているのか、CM等の宣伝も例年より多い印象。

まあ競馬好きな人間にとってダービーはやはり心ときめくもの。

というわけで、久しぶりの競馬ネタ。

さて、中央競馬で走る競走馬といえばサラブレッド。非常に高値で取引されるだけに、競走馬につけられる「名前」は馬主の想いが込められているわけです。

当然、カッコいい名前も多いんですが、中には???と耳を疑うような面白い名前の馬も。

というわけで、最近気になった面白い名前の馬を何頭かご紹介。

・オマワリサン

名前に反して、実際のレースでは逃げ戦法をとることもある模様。そして終盤に捕まるらしい。

 

・ジークジオン

馬主さんがガンダム好きなんですかね。実況で「ジークジオン!」なんて連呼されたらファンの方にはたまらないかも(笑)

 

・ナンデヤネン

いや・・・そう言われても・・・

 

・モグモグパクパク

もはや意味不明。だが、それがいい。

 

・ネコパンチ

馬なのに猫パンチとな!?

※写真はイメージです

まあそんなネコパンチだが、実は重賞レースを勝ってGIレースにも出たことのあるなかなかの馬。ちなみに弟の名前は「ネコタイショウ」。馬主さんが猫好きなのか。

とまあ、何頭か紹介しましたが、まだまだ氷山の一角。まあ面白い名前の馬が活躍するとそれはそれで楽しいかなと(笑)

 

さて、最後に今日行われるダービーの予想なんかを。

◎ ②コディーノ

○ ⑧ロゴタイプ

▲ ⑫サムソンズプライド

△ ⑨エピファネイア、④クラウンレガーロ

なお、外れても一切責任はとりませんので悪しからずご了承ください(笑)

 

 

 

 

17

ドリームマッチ

テーマ:うまログ

まいど。

さてさて、今回は需要があるかどうかよくわからない競馬の話題。この前の日曜に行われた「ジャパンカップ」について。

好メンバーが揃ったこのレースですが、その中でも注目されたのが、昨年の3冠馬・オルフェーヴルと、今年の3冠牝馬・ジェンティルドンナの対決。

で、レース動画がこちら。(最初に添付した動画がyoutubeから削除されてしまったようなので別の動画をあらためて添付しました)

以前、「凱旋門賞」というタイトルのブログでも書いたように、元々「オルフェーヴル推し」だった私としては少々残念な結果に。でもまあ無事に走り終えたこと、帰国初戦であれだけのパフォーマンスを見せたことから、今回はこれでOKかな、とも。まあオルフェーヴルの魅力は、「完璧な強さ」ではなく、強さとモロさが同居する「破天荒さ」だと個人的には思っているので。

勝ったジェンティルドンナはお見事でした。3歳牝馬にしてあのレースぶりはやはり相当な強さ。最後の直線での「体当たり」については専門家でも見解が分かれているようですが、まあ今回はジェンティルドンナを褒めるべきかなと。

今後の予定についてはオルフェーヴルは状態次第、ジェンティルドンナは年末の有馬記念には出ずに来年に備えるとのことで、再戦の機会があるかどうかわかりませんが、もしその再戦があればまた「ドリームマッチ」を楽しみにしたいところです。

 

10

久しぶりの

テーマ:うまログ

まいど。

また、なんの脈絡もなく突然に競馬の話題を。

先週の日曜日に「マイルチャンピオンシップ」というGIレースが行われました。勝ったのは武豊騎手騎乗のサダムパテックという馬。

競馬は知らなくても、「武豊」という名前はご存じの方が多いのでは。

知名度、実績ともに群を抜く日本競馬界一のスター。そんな武豊なんですが実は今回の勝利が約2年ぶりのGIレース制覇。

ここ2年間はケガの影響等いろいろな要因もあったのでしょうが、GIレースは1つも勝てず、勝ち星も以前と比べると激減。その2年前のGI勝利も、実は1着馬の失格による繰り上がりによる優勝だったり。

全盛期は毎週のように大レースを勝ってたんですが。私なんかは当時「また武豊かよ」って感じで、ある意味ではちょっと退屈だったり(こういう言い方は真剣にやってる本人に対して失礼かもしれませんが)。別に「アンチ」ではなかったですけど。

そんな私でも今回の勝利には「あぁ、よかったなあ」とちょっとほっこりした気分に。やっぱり大功労者ですしね。

ちなみに武豊は現在43歳とのこと。童顔?だからよくわからんけどそんな年になってたんだな。でもまあ騎手はやろうと思えば50歳くらいまでできるので、今回の「復活」をはずみにしてまだまだ頑張ってもらいたいもんです。

 

13

欧米か!

テーマ:うまログ

まいど。

忘れた頃に突然放り込む競馬ネタ。今回は日曜に行われた天皇賞の一コマから。

この天皇賞は秋の大レースの一つ。今回は7年ぶりに天皇皇后両陛下が観戦された「天覧競馬」でした。

で、このレースを制したのはエイシンフラッシュという馬。2年前の日本ダービーを勝ったものの、それ以来勝ち星に見放されていた馬で、今回は見事な復活劇。そしてこの馬に騎乗していたのがミルコ・デムーロというイタリア人騎手。

動画はこちら。レース自体も好レースだったと思うのですが、ウイニングランにもご注目を。

レース動画

ウイニングラン

 

おー、なんかカッコいい。

いわゆる「最敬礼」というやつですかね。

日本人が同じことをやっても絵になる人は少ないでしょうね。いや、別に日本人がダメとかそういうことじゃなくて、西洋的なカッコよさというか。

ああいうことをサラッとやってしまうのがいかにも欧米な感じ。でも粋。

ちなみに、JRAでは基本的にコース上で馬から降りることは規則で禁止されているらしいが、今回はおとがめ無しだった模様。まあそりゃそうだよな。

 

 

 

5

凱旋門賞

テーマ:うまログ

ゼロシステムさんのブログを拝見して・・・

いいですよね。天一。今でも無性にあの「こってり」を食べたくなる時がある。

なんで近場に天一が無いんだろう。「餃子の王将」も県内に出来てきたようだし、ぜひ天一も。どうでしょうか?天一さん。

さて、唐突ですが、今回は競馬の話題を。

フランスで凱旋門賞というレースが行われました。凱旋門賞というのは欧州最高峰のレースの一つで、今回は日本最強馬オルフェーヴルが参戦。

結果は2着。地上波でも放送していたのでひょっとしたらご覧になった方もいるかな?いや~惜しかった。勝ったと思ったのに・・・

実は、私はかつて関西に住んでいたことがあり、当時は京都競馬場に頻繁に出没していました(笑)。そして、その頃に活躍していたのがこのオルフェーヴルの父・ステイゴールドという馬。

このステイゴールドという馬、なかなか勝ちきれないのですが、とにかく丈夫で長持ち。大きなレースとなれば毎回出走してレースを賑わせていました。言わば名脇役として人気を博していた馬で、私も好きな馬でした。

そんな脇役馬が父親として多くの名馬を輩出し、大成功を収めたことにはなかなか感慨深いものが。特に、オルフェーヴルの昨年からの快進撃には久々に競馬で熱くなり。

今回は惜しくも2着でしたが、もし、来年も現役を続行するようならぜひリベンジを。

ちなみにこれは以前旅行でフランスに行った時に撮った凱旋門の写真。フランスにももう一回行ってみたいなあ。

 

 

1

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2014/04      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
6位 / 146人中 keep
ジャンルランキング
3位 / 76人中 keep
(日記・blog)
地域ランキング
3位 / 18人中 keep
(坂北地区)

フリースペース

HTMLページへのリンク

サイトバナー

chiiblositebanner.gif

プロフィール

かまーちょ

今年の目標…無事是名馬!

性別
男性

このブログの読者

最近のトラックバック