乱橋宿で一服を
善光寺街道と筑北村に散在する歴史を少しずつ学んでいます。
調べれば調べるほど、筑北村は不思議ワールドが奥深いです。
それらの情報発信も、何処かでやっていきます。
≪最初 <春ですね |TOP|

立峠ー唐鳥屋城址ー花川原峠(石まんぼう)

テーマ:ブログ
前からの仲間や村内のお友達のガイドを集めて、歩道に茂った藪払いをしてきました。
立峠周辺

道路の舗装工事で、乱橋から直接花川原峠に行くことが出来なかったので、松本市四賀から迂回しました。
我が家で全体の作業は話し合ったので、花川原峠では皆初めて見る「石まんぼう」を見学して、唐鳥屋城址への歩道薮刈り払いへ。
石まんぼう
岩を観察しているメンバー
私は、山稜の道は現役ガイドに任せて、「石まんぼう」から花川原池に昔作られた道に生い茂ったバラの藪との格闘です。(写真ありません)
メンバーのうち1人は、花川原峠から虚空蔵山への村境路の確認と簡単な手がかり作り。これで筑北村側からも虚空蔵山へ登ることが出来るようになりました(但し急です)
ほとんどのメンバーは、立峠からと花川原峠から路の整備。
花川原峠側標識
立峠

さすがに現役バリバリのメンバー、路の藪払いと唐鳥屋城址山頂の藪払いも瞬く間に終わり、山頂からは筑北村西条・坂北辺りと青柳城・聖山がよく見えるようになりました。
聖山方向
また松本市四賀地区もよく見えます。雲が無ければ北アルプスも
四賀方面
私以外のメンバーは、唐鳥屋城址山頂でお昼を、そして記念写真。
記念写真
お昼

天気の良い間に、路の整備は終わりました。
5

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.chiiblo.jp/cyaya/trackback/14437

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/04      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
21位 / 174人中 down
ジャンルランキング
1位 / 1人中 keep
(歴史)
地域ランキング
2位 / 7人中 keep
(北信地区)

フリースペース

HTMLページへのリンク

サイトバナー

insitebanner

プロフィール

石まんぼう全体

ちゃや

善光寺街道乱橋宿でカフェを始めました。
静かな山里でのんびり過ごすのが夢です。
遊びにおいでください。

ホームページ

性別
男性
都道府県
長野県