≪最初 <ユーザーが興味の… |TOP|

質の低いサイトがSEO対策として効果的でない理由

テーマ:ブログ
SEO対策をしていくときには、質の良いコンテンツや記事を書くことが大事になってきます。
これはどの専門家も主張することなのですが、なぜ質の低いコンテンツを作ってはいけないと言えるのでしょうか。
その根拠はどこにあるのでしょう。

日常的な生活を思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。
インターネットを利用する場合、訪れるサイトや検索するワードには共通性があるはずです。
何度も訪れているサイトには何度も行きますし、必要な検索ワードは頻繁に打ち込むようになります。

実は、ユーザーのこうした情報は検索エンジンによって保管され、ユーザーごとに頻繁に訪れているサイトを優先的に上位に表示させるという特徴があるのです。
ですから、質の低いサイトを作っていますと着々と自然淘汰が始まり、表舞台には立てなくなってしまうわけです。

ユーザーが現状見ているサイトの目に映るためには、それだけ質の良いサイトを作らなければいけません。
そうすることによって、初めてSEO対策としての効果が生まれるのです。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.chiiblo.jp/asuha/trackback/13514

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/08      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

総合ランキング
-位 / 173人中 keep

フリースペース

HTMLページへのリンク

サイトバナー

insitebanner

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント